うどん|京都府

うどん

京うどんはだしが絡みやすく、だしを吸いやすい中細麺が特徴

概要

京の食を支えてきた北の食材が美味しい京うどんになった。京ブランド認定商品『京のおうどん どうどす』の小麦は北海道岩見沢で栽培・収穫された「キタノカオリ」を使用している。生産者のJAいわみざわキタノカオリグループではおいしい小麦が収穫できるようにと、丹精込めて生産を行っている。京のおうどんの特徴はおだしとの絶妙の相性の良さ。柔らかいのにコシがあり、おだしによく馴染むのである。理由は小麦粉を塩水で練り、丹念に熟成させた昔ながらの素朴でシンプルなめんだからである。

PAGE TOP