ほしのおんせんとんぼのゆ|長野県

星野温泉トンボの湯

与謝野晶子も愛した、歴史とモダンな佇まいが同居する温泉

概要

軽井沢にある温泉街「星野エリア」。自然豊かな景観を生かすことをコンセプトに、ハルニレの木を主役に位置づけ、テラスを添えたハルニレテラスがシンボルだ。
「星野温泉トンボの湯」は、美しい星野エリアの中心ともいえる温泉施設。2002年にオープンした建物はモダンな雰囲気の佇まいだが、その中にはおよそ1世紀にわたって人々のを癒してきた星野温泉が湧いている。かけ流しのため常に新鮮なお湯に浸かれ、とろっとした泉質は保湿効果が高い。木々を眺めながらの入浴は、自然に包み込まれるような心地よさだ。
日本各地の温泉を巡った明治〜大正〜昭和期の歌人・与謝野晶子は、星野温泉について詠んだ歌を残している。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 長野県軽井沢
住所 長野県北佐久郡軽井沢町星野
電話番号 0267-44-3580
HP http://www.hoshino-area.jp/tonbo/
営業時間 10:00~23:00(最終受付 22:00)
料金 大人1,300円 / 子供750円(3才~小学生)
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

星野温泉トンボの湯へのアクセス

【電車でお越しの方】
東北方面よりお越しの場合:東北新幹線→大宮駅→長野新幹線 あさま→軽井沢駅
新潟方面よりお越しの場合:上越新幹線→高崎駅→長野新幹線 あさま→軽井沢駅

【無料シャトルバス】
軽井沢駅南口から星野エリアまで、無料シャトルバスを運行しております。

【しなの鉄道】
中軽井沢駅(軽井沢駅から1駅約5分)下車、徒歩約17分

【西武高原バス】
軽井沢駅から軽井沢営業所/草津温泉行き「星野温泉トンボの湯」バス停下車 徒歩1分

PAGE TOP