じゃっぱじる|青森県

じゃっぱ汁

青森県の「アラ汁」は魚を余すことなくつかう知恵の料理!

概要

じゃっぱ(魚のアラ)と、ダイコン、長ネギ、ハクサイなどの野菜を煮込みつくられる汁物料理。青森の冬を代表する魚であるタラをもちいてつくられることが多い。

【歴史・由来】
魚のアラからでるうま味を有効活用する、魚を余すところなく使おうという先人の知恵がつまった津軽地方の家庭料理だ。骨についた身、皮、内臓まで食べるため、栄養的にも優れている。タラやサケを用いてつくられることが多い。

【食べるシーン】
冬場の家庭料理、正月にもよく食べられる。

【作り方】
・タラのアラや身、ダイコン、長ネギを煮込む。
・味噌を溶き入れさらに煮込む。

【提供店】
津軽地域の料理店。



基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 青森県下北半島・大間・恐山青森市周辺津軽八戸弘前十和田・奥入瀬白神山地
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP