ばらずし|京都府

ばら寿司

見た目にも華やかなちらし寿司は、ハレの日には欠かせない逸品

概要

”ばら寿司”とは、関東地方では”ちらし寿司”と呼ばれるもの。全国各地で様々な形で食べられている料理だが、京都府丹後地方でも、お祭り、お盆、お正月などのお目出たい「ハレの日」には、必ず食卓に並ぶ郷土料理のひとつとなっている。「まつぶた」と呼ばれる木箱に、「鯖のおぼろ」を主体にした数々の具材を、鮮やかに盛り付けたばら寿司は、丹後地方ならではの伝統の味わい。「独特の甘みが後を引く」と評判も高いので、丹後地方を訪れた際は、ぜひ食べてみてもらいたい。

PAGE TOP