びわますりょうり|滋賀県

ビワマス料理

脂ののりは、トロにも負けない。口の中でとろける味わいも絶品

概要

琵琶湖には、サケ科の固有種である「ビワマス」が生息している。10月中旬~11月下旬に琵琶湖北部を中心とする生まれた川に遡上し、産卵を行う。大きいものでは60センチほどに成長するビワマスは、刺身にすると鮮やかなサーモンピンクの身にトロにも負けない上質な脂がのって、口の中でとろける味わい。また、塩焼き、ムニエルにしても、炊き込みご飯にしても、美味しくいただける。ただし、流通量が極端に少ないため、一部の料亭などでしか食べることができない。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 滋賀県大津・比叡山長浜・米原彦根・近江八幡信楽・甲賀
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP