きくずし|青森県

菊ずし

色鮮やかな菊の花びらがちりばめられた芸術的な笹寿司

概要

2002年12月1日に登場した八戸の駅弁「菊ずし」。パッケージには和紙のちぎり絵で描かれた美しい菊。中には笹に包まれたうに・さけ・ほたて・いか・さばの5種類の笹寿司が1個ずつ入り、鮮やかな食用菊の花びらが具の上に載り、酢飯の中にも均等に混ざっている。食用菊そのものは味を主張せず、輝きのあるシャリは昆布のほのかな甘みと笹の爽やかな香りがすっきりとした感覚を与える。見た目の美しさは世界の食品品評会「モンド・セレクション」で三年連続金賞を受賞したほど。カラフルな見た目は女性にも受けがよさそう。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 青森県八戸
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP