のっぺいうどん|滋賀県

のっぺいうどん

寒い冬にありがた~い、体を芯からあたためてくれるうどん

概要

滋賀県長浜市で明治時代から食べられている料理で、しいたけ、湯葉、麩、かまぼこ等の具を、出汁汁と土しょうがで煮詰めたあとに、片栗粉や葛粉でとろみをつけた「あんかけ」をうどんにかけたものが”のっぺいうどん”。あんかけでとろみが付いたつゆは、麺によく絡み、心地よい食感が味わえるだけでなく、冷めにくく、最後まで温かいままで食べられる上に、しょうがが体を芯から温めてくれるので、寒い季節に食べたくなる料理だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 滋賀県長浜・米原
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP