にあえっこ|青森県

煮和えっこ

地元で採れた食材を活かしたさっぱり味の煮物

概要

ぜんまい、ワラビ、しいたけ、にんじん、ごぼう、大根をそれぞれ切って混ぜ、煎り豆腐を和えながら煮る料理。下北半島の津軽海峡に面した地域は、ヤマセが吹くので水田は少ないが山海の幸に恵まれ、加工、貯蔵を工夫して豊かな食生活をしている。そんな地域で秋大根の収穫期にさっそく作られるのが「煮和えっこ」。冠婚葬祭には必ず出される料理で、昔からその土地でとれたものを使って作る。寒い時期には岩のりを入れることもある。また、“こあえ”とも呼ばれる、冬に陸奥湾で捕れる真鱈の卵 (生鱈子) を使う似た料理もある。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 青森県下北半島・大間・恐山青森市周辺津軽八戸弘前十和田・奥入瀬白神山地
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP