ぶどう狩り特集
やきあなご|兵庫県

焼きあなご

長い歳月をかけて熟成されたタレにくぐらせて丹念に焼き上げる

概要

瀬戸内、特に播磨灘から明石海峡にかけての一帯は優れた海産物の宝庫と言われ、ここで漁獲されるアナゴは年間を通して変わることのない味わいと、豊富な滋養の食材として重宝されてきた。関東では煮アナゴが好まれているのに対して、関西では焼きアナゴが好まれ、特に関西から瀬戸内海にかけての地域によく見られる。瀬戸内海の特産品として有名な「穴子飯」も焼きアナゴをのせたものだ。どんぶりはもちろんのこと、巻きずし、ちらしずしなど酢飯との相性も抜群。だし巻き卵や柳川風煮、小さく刻んで酢の物にと、色々な料理に利用できる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 兵庫県明石・加古川
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP