かにりょうり|兵庫県

かに料理

香住港で水揚げされる「ベニズワイガニ」は鮮度自慢!

概要

「香住ガニ」は香住港で水揚げされたベニズワイガニを呼ぶ。おすすめの食べ方は焼きガニと鍋。

【歴史・由来】
関西でベニズワイガニが水揚げされるのは香住(かすみ)漁港のみ。香住漁港では1965年頃からベニズワイガニが水揚げされてきたが、2000年から「香住ガニ」としてブランド化。多くは加工品になるが、上質のものは現地旅館、民宿と土産品として提供される。漁期が9月~翌年5月末までと一般的に冬の味覚である松葉ガニと比べて長い。

【食べ方】
9月~10月の解禁後、松葉ガニより一足早く現地の旅館、民宿、食事処で食べることができる。
おすすめは鍋。出汁を入れた鍋に、かに、好みの食材を入れ加熱して完成。

【提供店】
香住には旅館、民宿、国民宿舎の計137軒の宿と5軒の食事処があり、予約をすれば昼食もしくは夕食でかに料理を食べられる(2018年1月現在)。

【イベント情報】
兵庫県香住では毎年2月にカニを味わえるイベント「かすみ・かに感謝祭」が行われ、2018年の開催で17回目を数える。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 兵庫県城崎・出石・湯村温泉
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP