ひょうごけんのたこめし|兵庫県

兵庫県のたこめし

たこの旨味を吸って桜色に色付いたご飯は深みのある味わい

概要

たことご飯を炊き込んだ郷土料理で、瀬戸内海周辺の島嶼、海岸地域を中心に食べられている。たこの好物である海老、蟹、貝類が豊富な瀬戸内海でとれるたこはとても美味しく、中でも春先に出る「木の芽たこ」と呼ばれる200~400gの小だこは身がしまっていて一番美味であると言われている。地域によって調理法は異なるが、干しだこで炊くと生臭さが消えてより香ばしく仕上がる。また、ぶつ切りにした大根を入れて炊くと、たこが柔らかくなるという。炊き込んだご飯ににじみ出た、たこの色と旨味が旬を感じさせてくれる料理だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 兵庫県神戸・有馬(有馬温泉)淡路島姫路・赤穂宝塚・尼崎・西宮丹波篠山城崎・出石・湯村温泉明石・加古川
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP