きのみやじんじゃ|静岡県

来宮神社

長老のようなクスノキの巨樹を擁する来福・縁起の神、来宮大明神

概要

静岡県熱海市の「来宮神社」は、古来から来宮大明神と称し、来福・縁起の神として信仰されてきた。武勇と決断の神である日本武尊、営業繁盛・身体強健の神・五十猛命、樹木と自然保護の・大巳貴命を御祭神とする神社である。
境内にはクスノキの巨木が2本ある。本殿横の天然記念物「大楠」は樹齢2,000年を越える樹高20m・幹周り23mの巨木で、クスノキとしては日本2位の巨樹だ。長老のような雰囲気の幹を一周すると寿命が一年延び、願いが叶うとされ、ご利益を求める参拝客でにぎわう。
夏には熱海最大の夏祭り「熱帯こがし祭り」が開催される。熱海の各町内による山車コンクールで、町内ごとに異なるお囃子が夏の夜を盛り立てる。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 静岡県伊豆熱海
住所 静岡県熱海市西山町43-1
電話番号 0557-82-2241
HP http://www.kinomiya.or.jp
営業時間 10:00~16:30
駐車場 あり
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 駐車場はございますが、数に限りがございますので混雑時には、来宮駅前市営駐車場などをご利用ください。
大型バスの駐車場ご利用は、前もって來宮神社社務所までお問合せください。

来宮神社へのアクセス

【JR来宮駅から】
道のり:約400m
徒歩:約5分
タクシー:約2分

【JR熱海駅から】
道のり:約1.6km
徒歩:約18分
タクシー:約6分
バス:約20分
JR熱海駅から十国峠行または西山循環に乗車、『來宮神社』前で下車、目の前

PAGE TOP