はなざわのさと|静岡県

花沢の里

概要

高草山と満観峰を結ぶ峠の山峡に万葉集にも詠まれた「やきつべの小径」に沿って長屋門造りの美しい家並みがあります。明治時代に蜜柑の産地として栄えみかんの収穫に雇用した人々を宿泊させるために農家を改良したことが始まりと云われている。集落の再奥には豪壮な仁王門と樹高20メートルの大銀杏を構える法華寺がひっそりと佇んでいる。細い小径の脇には心地よい音をたてながら小さな小川が流れて目を凝らして覗き込むとハヤの幼魚や時によっては沢蟹を目にする事が出来る 小川の上流には水車小屋が当時のままの状態で保存されており小屋の中にはこの水車が現役だったころの匂いがそのまま染み付いている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 静岡県静岡市・清水・焼津
住所 静岡県焼津市花沢
電話番号 【問合せ】TEL:054-626-6266 ; FAX:054-626-6267
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

花沢の里へのアクセス

東名焼津ICから車で10分

PAGE TOP