こうべぎゅうすてーき|兵庫県

神戸牛ステーキ

厳選された「神戸ビーフ」を贅沢に焼いた一品

概要

神戸牛を鉄板の上で焼き、塩、こしょうで味を調え、お好みでソースをかける。神戸牛(神戸ビーフ)とは、兵庫県で生産された「但馬牛」から取れる肉が一定の基準を満たした場合に使用できる呼称。神戸ビーフの歴史を紐解くと、イギリス人の商人が牛肉店を慶応三年(1868年)に神戸で開いた事実にたどり着く。「神戸ビーフ」の正式な定義が決まったのは昭和58年。その後、高級牛の代名詞として、日本全国にその名声が広まるきっかけとなった。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 兵庫県神戸・有馬(有馬温泉)
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP