はったさんそんえいじ|静岡県

法多山尊永寺

概要

可睡斎・油山寺とあわせて遠州三山と呼ばれる古刹。通称”法多山(はったさん)”と呼ばれ、本尊の正観世音菩薩は厄除け観音として広く信仰され、多数の参詣客が訪れます。神亀2年(725)聖武天皇の勅令を受けて行基が開山。今川・豊臣・徳川など武将の厚い信仰を得て栄えたが、明治維新に朱印地を返還し12坊を廃して現在に至っています。境内で売られる厄除け団子は名物として有名です。また桜の名所としても知られ、約700本のソメイヨシノの木があります。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 静岡県掛川・御前崎・寸又峡
住所 静岡県袋井市豊沢2777
電話番号 【所在地】TEL:0538-43-3601 FAX:0538-42-8630
HP http://www.hattasan.or.jp/
問い合わせ先 TEL:0538-43-3601 FAX:0538-42-8630 Mail:soneiji@hattasan.or.jp
定休日 休業:無休
料金 【備考】 *無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】725年

法多山尊永寺へのアクセス

JR袋井駅からバスで15分
東名袋井ICから車で20分

PAGE TOP