あまぎさんずいどう|静岡県

天城山隧道

森の中にひっそり佇む隧道森の中にひっそり佇む隧道

概要

伊豆市と河津町をつなぐこのトンネルは、天城峠の711mに位置し、明治38年に開通しました。伊豆の国市、旧大仁町の吉田石を使用し、石を1つ1つ積み上げていく『切り石巻工法』で造られています。隙間なく積み上げられているトンネル内部をみれば、明治時代の職人の技とこだわりを感じるはずです。長さは445.5mで、国内最長・最古の石造道路隧道として国の重要文化財に指定されています。著名な作家の作品に登場することでも有名です。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 静岡県伊豆修善寺・中伊豆
別名 旧天城トンネル
住所 静岡県伊豆市湯ヶ島
電話番号 0558-85-1056
HP http://www.amagigoe.jp/asobu.html
問い合わせ先 伊豆市観光協会天城支部
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

天城山隧道へのアクセス

「水生地下」バス停下車、徒歩30分

PAGE TOP