海・川・湖で水遊び 関東近郊 特別なランチ付きプラン
にけんちゃやもち|三重県

二軒茶屋餅

伊勢の船着き場に「二軒」の店。きな粉に包まれた薄皮餅

概要

天正時代、尾張や三河方面から伊勢に訪れる参拝客はみな渡し船で伊勢湾を渡ってきた。その船着き場には、餅を売る店1軒、うどんとすしを出す店1軒の合計2軒しかなかった。「二軒茶屋餅」は、まさにその名の通りこの二軒由来していると言われる。きな粉で包んだこしあんの入った薄皮餅が、とてもやわらかく、上品でさっぱりとした美味しさということでうけている。「赤福」、「へんば餅」と並ぶ伊勢の三大餅として親しまれている。

基本情報

ジャンル お土産
地域 三重県伊勢・志摩・鳥羽
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP