あらいしゅく てらみち|静岡県

新居宿 寺道

概要

江戸時代、新居の関は最も重要な関所の1つであった。また、それとともに宿場、渡船場、港という役割も果たし、東海道の要地として栄えた。関所西側の山すそを通る寺道は、旧東海道の脇住還として2社5寺が並ぶムードある風景が残されている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 静岡県浜松・浜名湖
住所 静岡県湖西市‐
電話番号 【問合せ】TEL:053-594-0634
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

新居宿 寺道へのアクセス

JR新居町駅から徒歩で15分 *新居町駅

PAGE TOP