にんじゅつなべ|三重県

忍術鍋

赤目温泉名物!海と山の幸がふんだんに使われた豪快な鍋料理

概要

厳しい修業に励んだ伊賀の忍者たちのスタミナ食が起源と言われる、山と海の幸を使った豪快な鍋料理。特に当地の忍者「百地三太夫(ももちさんだゆう)」が、赤目渓谷で修行中に食したことで有名な鍋料理である。イノシシ、シカ、ヤマドリ、キジ、山芋、きのこ、山菜などに伊勢志摩の新鮮な海の幸を加え、タレに工夫をこらして現代風の新しい味を生み出している。赤目温泉につかって体を癒し、忍術鍋を食してその体力を回復させるという、この温泉地の名物料理だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 三重県伊賀
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP