はくぶつかんすのさと|愛知県

博物館「酢の里」

概要

醸造業全体が盛んな半田で初めて酒粕から酢がつくられたのは、文化元年(1804年)のこと。その酢造りの工程が見学でき、江戸時代から現在までの樽、ビンラベルなどを展示している。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 愛知県知多半島・常滑
住所 愛知県半田市中村町2-6
電話番号 【所在地】TEL:0569-24-5111 ; FAX:0569-24-5018 / 【問合せ】TEL:0569-24-5111 ; FAX:0569-24-5018 ; URL:http://www.mizkangroup.co.jp/company/csr/sunosato/ / 【予約先】TEL:0569-24-5111
営業時間 開館時間:9:00~17:00 ※土・日・祝は16:30まで
定休日 休館日:毎月第3日曜日(3/21 は開館)・年末年始・お盆・臨時休館日9/12
料金 【備考】 *無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

博物館「酢の里」へのアクセス

名鉄河和線知多半田駅から徒歩で13分
JR武豊線半田駅から徒歩で3分
知多半島道路半田中央インターから車で15分

PAGE TOP