しょうこそう|愛知県

尚古荘

概要

昭和初期に米穀商・岩崎明三郎によってつくられた京風庭園で、西尾城東の丸の遺構を生かして作庭されています。西尾城への思いから尚古荘(しょうこそう)と名付けられました。1,000坪を超える敷地にはダンスもできる集会場として作られた板敷き30畳の大広間(現在は畳敷き)のある書院、歌人・佐々木弘綱も利用した茶室「不言庵(ふげんあん)」、待合い、東屋(あずまや)、門などが配されています。庭園は、高台から庭が一望できる東屋や見事な枯山水が広がり、様々な趣向が凝らされた趣深いものとなっています。 隣接してお休み処・伝想茶屋があり、じげもん屋 豆蔵伝想茶屋店では季節の豆腐料理や甘味が楽しめます。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 愛知県蒲郡・碧南
住所 愛知県西尾市錦城町176-1
電話番号 【所在地】TEL:0563-53-0380 / 【問合せ】TEL:0563-65-2169 ; FAX:0563-57-1321 ; Mail:info@240kanko.com ; URL:http://www.240kanko.com/
営業時間 営業時間:4月~9月(日火水木金土祝)9:00~18:00 定休日/毎週月曜日(ただし、祝日または振替休日にあたる場合は開館し、翌日以降の直近の平日を休館します) 祝日の翌日(土曜日、日曜日の場合は開館し、翌日以降の平日を休館) 12月29日~1月3日 / 営業時間:10月~3月(日火水木金土祝)9:00~17:00 定休日/毎週月曜日(ただし、祝日または振替休日にあたる場合は開館し、翌日以降の直近の平日を休館します) 祝日の翌日(土曜日、日曜日の場合は開館し、翌日以降の平日を休館) 12月29日~1月3
料金 【その他】
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

尚古荘へのアクセス

名鉄西尾駅から車で10分

PAGE TOP