おぼうせちやき|和歌山県

御坊せち焼き

「せちごうて!」の一言から生まれた名物料理

概要

和歌山県御坊市の名物、”せち焼き”とは、焼そばを、小麦粉を使わずに卵だけで固め、お好み焼き状にまとめたものである。「せちがう」という御坊弁に由来し、約45年ほど前、和歌山県御坊市でお好み焼き屋を営み始めた「せち焼きの店 やました」が発祥店だ。もともとは駄菓子屋として鉄板焼きを提供しており、お客さんに「やきそば、卵でせちごうて」との注文を受け、試行錯誤して作ったのが始まりだったといわれている。ちなみに「せちがう」とは、御坊弁で「無茶苦茶にする」、「いじめる」といった意味で、「せち焼き」の語源はここから来ているそうだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 和歌山県有田・御坊
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP