じもくじかんのん|愛知県

甚目寺観音

概要

江戸時代から尾張四観音の筆頭として現在でも尊崇を集めている。古縁起によると創建は「推古天皇5年(597)甚目龍麻呂という漁夫が海中より紫金の聖観音菩薩を網に掛け近くに草堂を建ておまつりした」とある。 国指定重要文化財である三重塔・南大門・東門をはじめ国・県指定の文化財が多数あり歴史の古さが偲ばれる。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 愛知県名古屋
住所 愛知県あま市甚目寺
電話番号 【所在地】TEL:052-444-0541 / 【問合せ】TEL:052-444-0541 ; URL:http://jimokuji.or.jp/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】597

甚目寺観音へのアクセス

甚目寺駅から徒歩で3分

PAGE TOP