ながしのじょうし|愛知県

長篠城址

概要

長篠の戦で名高い長篠城は、宇連川と寒峡川が合流して豊川となる地点にあり、三方が崖という地形を巧みに利用して築かれた。1575(天正3)年、武田の大軍を迎えて、城主・奥平信昌以下500の城兵がこの城を守って奮戦、設楽原での織田・徳川連合軍勝利のきっかけをつくった。現在は本丸・野牛郭・弾正郭・帯郭・巴城郭の跡が残り、帯郭跡には長篠の戦の資料や遺品を展示した史跡保存館が建っている。また、周辺には鳥居強右衛門の磔死の碑、馬場信房をはじめ武田方武将の墓など、合戦にまつわる史跡が点在する。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 愛知県岡崎・豊田・奥三河
住所 愛知県新城市長篠字市場22-1
電話番号 【問合せ】TEL:0536-32-0162 ; FAX:0536-32-0162
料金 【備考】 *無料 / 【その他】 *長篠城跡史跡保存館入館料(有料)
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【時代】1508年~1576年

長篠城址へのアクセス

長篠城駅から徒歩で10分 *豊川IC/車/35分/国道151号線沿い

PAGE TOP