かきふらい|広島県

かきフライ

衣はサクサク、中身はジューシー。とろりと溢れるカキ本来の旨味

概要

広島県は全国有数のカキの産地。その規模は、全国で生産されているカキの50%以上が広島県産であると言われるほど。瀬戸内の島々に囲まれた広島湾は、波が穏やかで、太田川から運ばれる豊かな栄養によりカキの餌が豊富にあるなど、カキの養殖に適した自然環境に恵まれている。酢ガキ、土手鍋、カキの殻焼きなど様々なカキ料理があり、いずれも冬の広島を代表する味覚だが、定番と言えばやはりカキフライ。サクサクとした衣に包まれた濃厚なカキの味が堪らない。さっぱりとレモンをかけて頂きたい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 広島県宮島・広島市三次・世羅・庄原福山・鞆の浦呉・江田島尾道・因島・しまなみ海道竹原・三原
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP