びしゅなべ|広島県

美酒鍋

杜氏考案!利き酒に影響ないよう作られた賄い料理

概要

砂糖や醤油などを用いず、塩と胡椒、日本酒で味付けする鍋。具材には豚肉、鶏肉、ハクサイ、ネギなどが入る。銘醸地として歴史がある東広島市西条の郷土料理。

【歴史・由来】
東広島市西条の杜氏が、酒造りの合間の空腹を満たすために考案した蔵人のまかない料理。利き酒に影響が出ないよう、味付けに工夫がされている。

【作り方】
・具材を炒めて、塩と胡椒を入れて更に炒めた後に日本酒をたっぷり加える。

【食べるシーン】
食として。お酒が飲めない人や子どもでも酔わずに食べられる。家庭でも食されている。毎年秋に開催される「酒まつり」では、美酒鍋が提供されている。

【提供店】
佛蘭西屋や華てまりなどのJR西条駅周辺の飲食店。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 広島県竹原・三原
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP