うえのじょう|三重県

上野城

概要

天正13年(1585年)筒井定次が上野城を創築、三層の天守を築いた。現在に残る城址は慶長13年(1608年)入封した藤堂高虎の築城になる。大坂の豊臣方に備えての築城といわれ,五層の天守まで構えたが,天守は大暴風で倒壊し、以後は天守を持たぬままの城となった。藤堂氏の本城が津に移るとその属城となり、代々城代が置かれて明治に至る。平山城で、別名白鳳城。現在の天守は故川崎克氏が昭和10年に再建したもので天守閣を中心にした一帯は公園で,芭蕉翁記念館や俳聖殿・伊賀忍者博物館などが点在している。◎筒井定次(1562年-1615年)安土桃山・江戸前期の武将・キリシタン大名。織田信長の寵遇をうけ明智光秀の三女を養女として配された。後豊臣秀吉の殊遇をうけ伊賀上野に移り20万石を領したが,徳川の時代になると,キリシタン大名としての処断であったのか,改易配流され、子の順定とともに死を命ぜられ、家は断絶した。◎藤堂高虎(1556年-1630年)近江の人,藤堂虎高の子。豊臣秀吉により伊予七万石を与えられた。関ケ原の戦では東軍につき、さらに大坂の陣の功績により,伊勢・伊賀三二万石の大守として津入府。子孫は歴代あい伝え,幕末に至った。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 三重県伊賀
住所 三重県伊賀市上野丸之内106
電話番号 【所在地】TEL:0595-21-3148 ; FAX:0595-21-3148 / 【問合せ】TEL:0595-21-3148 ; FAX:0595-21-3148 ; Mail:uenojyo@ict.ne.jp ; URL:http://www.ict.ne.jp/~uenojyo/
営業時間 公開:9:00~17:00 入場16:45まで
定休日 休業:12月29日~12月31日 年末
料金 【大人】500円 *500円/団体(30名以上) 400円 / 【子供】200円 *200円/団体(30名以上) 150円
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【築城年代1】江戸時代

上野城へのアクセス

上野市駅から徒歩で8分

PAGE TOP