ひろしまええじゃんなべ|広島県

広島ええじゃん鍋

広島の名産が!想いが!味わいが!つまった渾身のご当地鍋

概要

広島県が産地の豊かな食材を一度に楽しむべく開発された鍋料理。2005年の「ひろしまフードフェスティバル」に出展されたのがはじまり。具材のメインは広島牡蠣、広島牛に加え、広島のブランド豚・幻霜ポークと名産がずらり。県産の野菜とともに、特製「広島ええじゃん鍋の素」で煮込む。味噌ベースが絶妙のスープは広島県飲食業組合と県内企業であるオタフクソースが共同開発した。その味わいの噂が噂を呼び、「広島ええじゃん鍋」をメニューにとり入れる店が県内に続々と増え続けている。家庭で楽しめる「鍋の素」も販売中だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 広島県宮島・広島市三次・世羅・庄原福山・鞆の浦呉・江田島尾道・因島・しまなみ海道竹原・三原
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP