美しいものを見て感動したい人におすすめ

大地の脈動を感じる千年杉―田頭の岩窟観音堂

おすすめの時期・旬
  • #4月
  • #5月
  • #6月
  • #7月
  • #8月
  • #9月
  • #10月
  • #11月
  • #12月
おすすめの時間
  • #午前中
  • #お昼
  • #午後

戸隠には通を唸らせる巨木が数多くあります。中でもこの岩窟観音堂の千年杉は際立っています。大地と共に成長する息づかいが今にも聞こえてきそうな圧倒的な存在感。並々ならぬ生命エネルギーを放っています。千年杉の前に実際に立ってみれば、その凄さが全身でおわかり頂けると思います。 “田頭地区の北にそそり立つ巨大な岩屋に立てられた観音堂は、鬼女紅葉伝説によると、平維茂(たいらのこれもち)が紅葉を攻めるにあたり、この地に観音様を祀り熊杉を植えて戦勝を祈念したと伝えられています。観音堂脇には市の天然記念物の「千年杉」と呼ばれる周囲9m余りを有する巨木があり、周辺には五十数体の石仏群が迎えてくれる静かな太古を感じる癒しのパワースポットです”(「尾倉沢古道の会」作成資料より) 文中に周囲9mとありますが、地元の戸隠地質化石博物館の館長いわく、「今なお旺盛に成長を続けている巨木です。現在(2017年)は、幹囲は10m以上はあるかと思います」とのこと。 足を運ぶ度に驚くのは、その言葉の通り、「日々成長している、、、!」と感じられるほど、生命力旺盛な点です。 それにこの千年杉は地元の方々以外にはほとんど知られていないため、周辺が静謐な空間に満ちています。一人静かに自然を楽しみたい方にとっては最高のスポットに間違いないと思います。 冬季(1~3月頃)は道が雪で閉ざされて行く事ができませんので、春先~秋頃の時期がお勧めです。ぜひ一度お越し頂き、戸隠栃原(田頭地区)の千年杉を全身で感じてみてください。

急斜面に千年杉と観音堂が鎮座しています。
実は巨大な磐座が二つあります。こちらの磐座は観音堂に向かって左側のもの。
遥か昔、信仰がさかえた様が伺える石仏がそこかしこに佇んでいます。
岩窟観音堂と千年杉は地元の有志の方々によって大切に守られています。
途中、風光明媚な自然を味わえるのも大きな魅力。中央部、遠方に見える山脈は菅平高原です。
県道404号を上がっていくと大きな案内看板が立っています。案内に従ってお進みください。

更新日:2017.12.09


行ってみよう!

がんくつかんのんどう

岩窟観音堂

  • 長野県長野市戸隠栃原字田頭
  • 国道406号より田頭バス停を目印に県道404号に入り、道なりに進みます。途中大きな案内看板が出ていますのでそれを目印にお進みください。

水谷翔長野市地域おこし協力隊

-