美しいものを見て感動したい人におすすめ

冬の戸隠神社奥社参道―静寂の中に佇む大地の巨人達

おすすめの時期・旬
  • #1月
  • #2月
  • #3月
  • #12月
おすすめの時間
  • #午前中
  • #お昼
  • #午後

戸隠神社奥社の巨大な杉並木を一目見ようと全国各地から訪れる人が後を絶ちません。その気持ちはとても良くわかります。私も初めてこの参道を通った時の感動は今でも忘れません。何という圧倒的な存在、ただここを歩くだけで身体の隅々まで行き渡る自然界の生気に感動が止まりませんでした。 静寂な空間が広がる冬の奥社参道。雪を被っても力強く佇む巨大杉の姿には頭が下がります。 戸隠は3つの巨大な構造線に囲まれたフォッサマグナ地帯です。中央構造線、糸魚川静岡構造線、柏崎千葉構造線。遥か古代、大地が活発に動き地球に刻んだ大地の証。その地上部では実に豊かな生態系が広がっています。水、木、鉱物、動物、そして人間、生命あるものが戸隠の自然が生み出してくれる数え切れない豊かさを享受して生きています。そんな環境の中、杉達も伸び伸びと育っていったことでしょう。 心温まるエピソードをご紹介させて頂きます。昔から戸隠に住む先輩方は「今こうして巨大な杉並木があるのも先人たちが守ってきてくれたお蔭。その延長線上で私たちは生きている。後世に繋いでいくために自分たちが今出来ることを真剣に考えて取り組まないといけない」と。 地元を愛する有志の方々が今日も戸隠のために出来ることを一生懸命考え、想いを持って動いています。 最近、残念なことに杉並木に痛みが出てきていると言われています。ですので、この場所にいらっしゃる皆様にお願いです。自然への畏敬心と先人達が積み上げてきた歴史を忘れずに歩いて頂けたらと思います。移住した私も参道を歩く時はそれを忘れないようにしています。 ※ご注意下さい 積雪量が多くなると随身門より奥の杉並木の参道は通行止めとなります。大雪による杉の枝の落下、落雪など大変危険な場合がありますので十分にご注意くださいませ。

入り口の鳥居をくぐり、約1kmの直線の参道を歩きます。
茅葺屋根の随身門。この先、巨大な杉並木の参道へとつながります。

更新日:2017.12.14


行ってみよう!

とがくしじんじゃおくしゃさんどう

戸隠神社奥社参道

  • 長野県長野市戸隠奥社
  • 高速道路でお越しの際は上信越自動車道長野インターか信濃町インターをご利用下さい。目安は長野インターより市街地を通り約1時間、信濃町インターより約30分です。
  • 東京(新宿/池袋)、名古屋、大阪/京都から長野駅行きの高速バスがあります。電車をご利用の方は長野駅で下車して下さい。 駅前から路線バス(アルピコ交通)、タクシーが出ています。 長野駅からバスに乗る場合、7番乗り場(川中島バス長野駅前総合案内所前)から「バードライン経由戸隠高原行き」にご乗車下さい(奥社下車)。 ※冬期は戸隠スキー場行きになるため、奥社バス停には停車しませんのでご注意ください。 中社下車にてタクシーをご利用下さい。

水谷翔長野市地域おこし協力隊

-