産地ならではの新鮮なものや、地元の人がふだん食べているものを食べたい人におすすめ

【小聖の湧き水】長い間集落の生活を支えてきた聖山の恵み

おすすめの時期・旬
  • #通年
おすすめの時間
  • #早朝
  • #午前中
  • #お昼
  • #午後
  • #夕方
秋の水汲み場の様子。この場所は四季が特に強く感じられるように思います。

小聖の湧き水は、大岡南部にある6つの集落の生活や農業を古くから支えてきた水源地です。長い間大切に管理されてきたこの水源地ですが、近年になって環境保全の心配が出てきたため平成26年に湧き水池周辺の設備と水汲み場が設置されました。 当たり前かもしれませんがこの湧き水は枯れる事がなく、24時間365日ずーーっと湧き続けています。不思議なことに夏場の炎天下でもこの湧き水はキンキンに冷たく、夏場の疲れた体に最高の癒しを与えてくれます。 持ち帰ってコーヒーや料理に使ってみてもとても具合が良く、自身もよく仕事帰りに汲んでいます。なにより、こうして山の恵みを頂きながらの暮らしそのものにも価値があるように思えます。 またお米の栽培にも使用されており、綺麗で冷たい湧き水で作られるお米は大変美味しいです。 北アルプスが一望出来るだけでなく、昔ながらの農村が広がる長野市大岡。「湧き水汲みに行くためだけに行くのはちょっとねぇ・・・」と思うかと思いますが、景色や眺めを見に行く目的も兼ねれば汲みに行って損はしないと思いますよ!(天気の悪い日は避けたほうがいいですが・・・笑)

冬は雪化粧をした姿に。なんだか神秘的な感じがします。
夏場もキンキン、冬場も凍結すること無くキンキンです。
とても澄んだ湧き水です。

更新日:2018.01.15


行ってみよう!

こひじりのわきみず

小聖の湧き水

  • 長野県長野市大岡乙
  • 麻績ICから県道12号線沿いを約20分
  • 【市営バス/大岡篠ノ井線】篠ノ井駅前→支所前下車→徒歩20分

平田真梧長野市地域おこし協力隊

-