能登半島のおすすめ田植え・稲刈り
日本人の心、お米が出来るまでを体験しよう

日々の食卓に欠かせないお米。「米」という字には「八十八」が含まれているように、八十八人の神様が宿っている、あるいは八十八の苦労が詰まっていると言われ、大切に食べられてきました。現代、毎日美味しいお米が味わえるのも、汗水流して育ててくれた農家さんあってのこと。そんなお米ができるまでの手間暇を体験してみませんか?各地の水田で田植えや稲刈りに挑戦すれば、明日からごはんが一層美味しくなるはずですよ。

能登半島のおすすめ田植え・稲刈り<br>日本人の心、お米が出来るまでを体験しようイメージ
  • 指定日または期間で指定    
  • 平均的な体験時間
    料金(税込)    

“能登半島、田植え・稲刈り“のプランが1件あります。

PAGE TOP