十勝(帯広)・日高の観光・旅行ガイド

十勝(帯広)・日高のおすすめご当地情報をご紹介。十勝(帯広)・日高には清水公園、グリーンパーク、十勝川温泉などの観光スポット、勝毎花火大会、しばれフェスティバル、サマーカーニバルなどの観光イベント、ラーメン、ジンギスカン、バッカスなどのご当地グルメがあります。

広い北海道には至る所にさまざまな顔があります。そのなかに十勝地方での一大拠点として、道東で最大に都市が帯広で、その周辺には北海道では標高が一番高い然別湖や、競走馬の飼育で知られ
る日高などがあります。

帯広市は農業が盛んな十勝地方での農産物の集散地としての役割があり、その意味では道東での経済活動の拠点でもあります。この帯広市とその周辺は観光の地としても知られていて、そこには見るべき場所がいくつもあります。

まずは、帯広市の中心地にある緑ケ丘公園。ここは動植物園でもあり、50万平方mの広大な敷地を有しています。園内には見るべき施設がたくさんあり、代表的なものとして、帯広百年記念館、北海道立帯広美術館、おびひろ動物園、帯広野草園、さらに芝生の広場グリーンパークがあります。

これらの場所は観光にはもとより、市民の憩いの場でもあり、いつも多くの人で賑わっています。おびひろ動物園ではゾウやキリンをはじめ、キタキツネやオオワシなど400ほどの動物が飼育されています、観覧車やメリーゴーラウンドもあります。

また、馬の資料館では馬に関する数々の展示がありますし、上村直美記念館の氷雪の館も訪れたいスポットです。

帯広市の周辺で、少し足を延ばすと北海道で一番標高が高い場所にある、然別湖(しかりべつこ)があります。然別湖があるのは大雪山国立公園の中で、然別湖畔には温泉があります。ここでは四季を問わずさまざまな自然体験やアウトドア体験のプログラムが用意されていて、遊覧船も就航しています。

さらに、十勝地方、帯広で外せないのが日高でしょう。特に競馬フアンなら誰でもが知っているのが日高の競走馬牧場で、ここでは日本の競走馬の80%が生産されていて、世界的にも知られている日高育成牧場があります。

このように道東で一番大きな帯広市とその周辺は、北海道での農産物を代表する地方であると同時に、雄大な北海道の一面を備えた観光地であり、北海道観光ではぜひ訪れたいスポットのひとつでもあります。
…もっと見る

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    
  • 平均的な体験時間
    料金(税込)    
PAGE TOP