登別・洞爺湖・苫小牧の観光・旅行ガイド

登別・洞爺湖・苫小牧エリアのおすすめご当地情報をご紹介。登別・洞爺湖・苫小牧エリアには登別温泉、洞爺湖、支笏湖などの観光スポット、白老牛肉まつり、千歳JAL国際マラソン、とまこまい港まつりなどの観光イベント、ラーメン、ジンギスカン、じゃがポックルなどのご当地グルメがあります。

北海道の4つに分けられる地方のうちの道央には自衛隊の駐屯地としても知られる千歳空港がある千歳市があり、そこには観光地として有名な支笏湖(しこつこ)があります。支
笏湖は支笏洞爺国立公園内にあり、日本最北地にある不凍湖として知られていて、その最大水深は琵琶湖の3倍以上もあります。また、摩周湖に匹敵する高い透明度でも有名です。

支笏湖周辺には、オコタン野営場、美笛キャンプ場。ポロピナイキャンプ場、モーラップキャンプ場などがあり、観光を兼ねたキャンプが楽しめます。また、温泉もあり、支笏湖ユースホステル、支笏湖いとう温泉、支笏湖温泉、丸駒温泉などではゆっくりと観光の旅の疲れを癒すことができます。

この支笏湖と並んで、洞爺湖が同じ支笏洞爺国立公園内にあり、同時に世界ジオパークに認定されている洞爺湖有珠山ジオパークの一部となっています。洞爺湖の南側には洞爺湖温泉があり、有珠山や昭和新山なども眺められる北海道でも有数の観光地帯です。なお、洞爺湖にはワカサギやヒメマス、ニジマスやサクラマス、コイやブラウントラウトなどが放流されています。

登別は太平洋に面する市で、市の観光地で有名なのが登別温泉、カルルス温泉です。登別市の南西部は室蘭市とつながっていて、室蘭市と同様に工業地帯であり、同時に室蘭市の衛星都市として重要な役割があります。観光地としての登別は何と言ってもその温泉街になります。

この登別市に隣接している室蘭市は太平洋に面していて、絵柄半島を中心として街が広がっています。室蘭市はその三方が海に囲まれた地形であり、したがって観光の場として有名な室蘭八景は海が主体になります。室蘭八景には、美しく幻想的な室蘭港の夜景で、そのほかには測量山の展望や黒百合の大黒島、太平洋に突き出た絵鞆岬、断崖絶壁の金屏風・銀屏風、ウミネコの家が語源のマスイチ浜や北海道の自然100選に選ばれている地球岬、奇岩が連なるトッカリショなどがあります。なお、室蘭市内には東日本では一番長いつり橋である白鳥大橋があり、こちらも観光のスポットになっています。
…もっと見る

登別・洞爺湖・苫小牧の新着記事

いますぐ予約できる!登別・洞爺湖・苫小牧で人気のプラン

ほかにも!登別・洞爺湖・苫小牧で人気の体験・アクティビティ

エリアごとの人気スポットは…?

新着投稿PHOTO

PAGE TOP