気仙沼・石巻の観光・旅行ガイド

気仙沼・石巻のおすすめご当地情報をご紹介。気仙沼・石巻には大島、富山、八景島などの観光スポット、初詣、節分祭、気仙沼みなとまつりなどの観光イベント、マコロン、石巻焼きそば、かき鍋などのご当地グルメがあります。

気仙沼市と石巻市は宮城県の太平洋に臨む町で、食は新鮮な海の幸、観光なら美しい海の景色や海水浴を楽しむことができるでしょう。また、東日本大震災で大きな被害を受けた事でも知られており、防災について学ぶ場所としても有益です。

気仙沼
はリアス式海岸を擁しており、宮城県指定名勝でもある波で削れた巨釜半造は自然にできたとは思えないほど独特の海岸となっており、そびえ立つ折石は一見の価値有りです。また、岩井崎の潮吹岩が波と共にクジラのように潮を噴く姿は圧巻の一言です。

その気仙沼とは切っても切れない関係にあるのが、気仙沼湾入り口にある大島です。リアス式海岸を一望できる亀山から海を見下ろした後は、環境省が定める快水浴場百選のベスト3に選ばれた小田の浜海水浴場で海水浴を楽しめます。歩くと音の出る鳴砂の浜である十八鳴浜は国の天然記念物にも指定されました。

海産物なら何を食べても美味しい気仙沼ですが、そのなかでもフカヒレは有名で、海外からわざわざ気仙沼のフカヒレを買いに訪れる観光客もいるほどです。そのフカヒレが入った気仙沼らぁめんも逸品ですが、牡蠣・鰹・さんま・ホヤも気仙沼では取れたての新鮮なものが楽しめます。一方、気仙沼と同じく海産物の美味しい石巻市には、石巻焼きそばと言う茶色い焼きそばが存在します。一見するとソースで茶色い麺ですが、魚介ダシをよく吸う麺は調理前から茶色いのが特徴です。

そんな石巻市を訪れたら外せない場所が、牡鹿半島を囲む、綱地島、金華山、田代島。透明度の高い綱地島の白浜海水浴場は毎年観光客で賑います。また、ひょっこりひょうたん島のモデルとして知られる田代島にはマンガアイランドがあるほか、野良猫が多く、猫を祀る猫神社などが特徴です。石巻は文化的にも歴史ある地で、重要無形民俗文化財である雄勝法印神楽や国の重要文化財となっている日本最古の煉瓦閘門である石井閘門も忘れてはいけません。

宮城県の気仙沼と石巻の観光では、大島・金華山・綱地島などの島々が必ずついてきます。美しい砂浜と景色、独自の神社と文化、美味しい海産物を合わせた町や島々が、観光客を最後まで楽しませてくれるでしょう。
…もっと見る

気仙沼・石巻の新着記事

いますぐ予約できる!気仙沼・石巻で人気のプラン

ほかにも!気仙沼・石巻で人気の体験・アクティビティ

エリアごとの人気スポットは…?

新着投稿PHOTO

PAGE TOP