仙台の観光・旅行ガイド

東北きっての大都市・仙台では、伊達政宗の騎馬像がある青葉山公園や、杜の都を象徴する青葉通りなどがある緑豊かな観光地です。郊外に足を伸ばせば、山に抱かれた秋保温泉や作並温泉の奥座敷で湯浴みを楽しむこともできます。また、松島や塩釜、気仙沼といった太平洋沿いのエリアにも程近く牡蠣をはじめとした新鮮な魚介類を楽しむことができます。

松島

松島/写真提供:宮城県観光課

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    


  • 所要時間目安
    料金(税抜)    

仙台の観光の前に知っておきたいこと

東北の大都市である仙台市内には、英雄「伊達政宗」の騎馬像が建つ青葉山公園や、杜の都仙台を象徴する青葉通り・定禅寺通りなどがあり、緑豊かな観光地として多くの人々が訪れています。仙台城跡、大崎八幡宮、瑞鳳殿、仙台東照宮などの史跡見学をはじめ、うみの杜水族館や仙台市八木山動物公園など家族で楽しめるスポットも多く、カップルおすすめの高層ビルからの夜景といった都市型観光が充実しています。郊外に足を伸ばせば奥座敷の秋保温泉や作並温泉などの温泉地が座す他、鳳鳴四十八滝、二口峡谷、磊々峡といったすばらしい渓谷美を味わうこともできます。仙台七夕まつりやみちのくYOSAKOIまつりなど数十万人規模を動員するイベントもある東北屈指の観光エリアです。

松島

松島/写真提供:宮城県観光課

仙台の歴史

大和時代より東北の守りの拠点として栄えていましたが、発展を加速させたのは戦国の乱世を生き抜いた名将「伊達政宗」でした。彼は関ヶ原の戦いの後、それまで「千代」と呼ばれていた地を「仙台」と改めると、居城の仙台城を中心に5万人規模の城下町を築きました。その後、伊達氏代々の政策によって仙台の城下町は全国屈指の都市となり東北経済の中心として発展していきます。明治に入ると東北帝国大学や旧第四連隊兵舎などが造られ学都や軍都として発展します。その後、戦禍により仙台藩が築いた数々の歴史的建造物は焼失してしまいますが、変わらず東北経済の中心として牽引し、1989年に仙台市は全国11番目の政令指定都市となりました。

伊達政宗公騎馬像

伊達政宗公騎馬像/写真提供:宮城県観光課

仙台のご当地グルメ・食文化・特産品

仙台エリアには飲食店が多く集まっており、仙台を代表する名物の牛タンをはじめ、和・洋・中の名店がしのぎを削っています。また最近では仙台名産の雪菜をタネに混ぜ込んだ仙台あおば餃子や、中華料理店のまかないとして考案された仙台マーボー焼きそば、そして仙台バーガーなど新注目のご当地グルメも続々と誕生しています。ちなみに、全国各地で食べられている冷やし中華は仙台が発祥であることはあまり知られていません。また、仙台は、太平洋に面し豊かな漁場が近いことから、松島のカキ、アナゴ、ホヤ、ホッキ貝など新鮮な魚介類を味わうことができます。鮭といくらをふんだんに散りばめたはらこ飯や仙台づけ丼など海鮮丼を提供する飲食店や寿司屋も多く、滞在中の食事を全て海鮮系でまとめても飽きることはないでしょう。お土産選びでは笹かまぼこやずんだ餅が王道ですが、最近は牛タンやカキを加工したお土産も豊富に揃っており、仙台駅の土産店はどこも大盛況です。お土産選びに夢中になって新幹線を乗り過ごす・・・などということがないよう、出かける前に人気のお土産ランキングをチェックしておきましょう。

松島の牡蠣

松島の牡蠣/写真提供:宮城県観光課

仙台の主要観光スポット

エリア紹介

ホテル・旅館

PAGE TOP