男鹿・八郎潟の観光・旅行ガイド

男鹿・八郎潟エリアのおすすめご当地情報をご紹介。男鹿・八郎潟エリアには丸山、八幡神社、真山などの観光スポット、七夕、日本海メロンマラソン、男鹿日本海花火などの観光イベント、稲庭うどん、きりたんぽ、いぶりがっこなどのご当地グルメがあります。

男鹿市は秋田県の西部にある日本海に面した市で、男鹿半島の大半を占めます。男鹿半島には寒風山と本山があり、何本かの河川が海に向かって流れ、市西部には戸賀湾があり、北西端には入道崎があります。

男鹿半
島での観光スポットとして筆頭格なのが男鹿水族館GAOです。ここでの展示示生物は約400種もあり、水中トンネルがある大水槽では秋田県の魚であるハタハタが泳ぎ、ホッキョクグマやペンギンなどが見られます。

寒風山は男鹿半島のランドマークで、女性的な感じがする山として知られています。標高は355mでそれほど高くはありませんが、全体が美しい緑の芝生に覆われているので眺望は抜群です。

八郎潟町は秋田県北西部に位置する町で、ここでの観光は大潟村干拓博物館がおすすめです。干拓前の大潟村ができた経緯や八郎潟の歴史などが展示されています。その足で八郎潟残存湖へ向かうと、かつては日本第二位の湖であった名残が見られます。
…もっと見る

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    
  • 所要時間目安
    料金(税込)    
PAGE TOP