庄内の観光・旅行ガイド

庄内エリアのおすすめご当地情報をご紹介。庄内エリアには吉祥寺、厳島神社、大山などの観光スポット、花祭り、だるま市、八朔祭などの観光イベント、そば、粕汁、漬物などのご当地グルメがあります。

山形県の日本海側に位置する鶴岡市と酒田市は庄内地方を代表する都市で、最上川が流れ着く日本海沿いの海水浴場で海水浴が楽しめ、内陸では出羽三山や標高2,236mの鳥海山を中心に自然が豊かな街並みです。

鶴岡市の名所といえば、月山・羽黒山・湯殿
山の出羽三山に鎮座する月山神社・出羽神社・湯殿山神社であり、特に出羽神社には、国宝の羽黒山五重塔、国の重要文化財である羽黒山正善院黄金堂、三神合祭殿及び鐘楼、天然記念物の爺杉などがあります。さらに、三つの山々をめぐる六十里越街道では、日本の滝百選に選ばれ七ツ滝や霊峰月山など、美しい自然の姿を眺めることができるのが魅力です。春から秋にかけてはトレッキングが楽しめる上、冬になればスキー場として活用されるこれらの山々は年中観光客で賑わいます。また、海沿いには湯野浜海水浴場や加茂レインボービーチなど6つの海水浴場や、クラゲの種類の豊富さでギネスブックにも認定された加茂水族館が鶴岡の海の素晴らしさを教えてくれるでしょう。

酒田市も自然が豊かな観光地で、海では浜中あさり海水浴場、山では松山スキー場、水辺では玉簾の滝や十二滝が観光名所となっています。温泉も有名な庄内地方ですが、鳥海山麓の湯ノ台温泉は絶景と楽しめるとして観光客に人気の場所です。さらに、あまり知られていませんが、実は即身仏が多いのが庄内地方の寺社の特徴でもあり、なかでも酒田市の海向寺には日本で唯一二体の即身仏が祀られています。

庄内地方のグルメといえば庄内の酒。鳥海山や月山から流れる良質な水と酒米が日本屈指の日本酒を生み出します。そして、そのお酒に合うのが庄内地方でしか食べられないだだちゃ豆・月山筍・南禅寺豆腐でしょう。お酒の飲めないお子様には、伝統ある食玩のカラカラ煎餅などがぴったりでしょう。

日本海と最上川沿いに発展した庄内地方、そして庄内平野を囲む自然はスキー・キャンプ・海水浴・温泉といった娯楽だけではなく、美しい景色や自然と一体になった庄内の歴史と文化を観光客に見せてくれるはずです。
…もっと見る

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    


  • 所要時間目安
    料金(税抜)    

ホテル・旅館

PAGE TOP