2018年 山形県で絶対外せない!おすすめ観光スポット&ランキング

東北の日本海側に位置する山形県。全市町村で温泉が湧出する“温泉王国”としても知られ、銀山温泉などの温泉地が人気です。さらに、絶景の名刹・山寺や、近年話題のクラゲ水族館といった観光スポットも多数。そんな山形県に数ある観光名所や体験・ご当地グルメの中でも、絶対に外せないおすすめの楽しみ方を編集部が厳選してご紹介します!

  • 1. 「クラゲ水族館」で幻想的な光景に癒される

    日本海に面した岬に立つ「鶴岡市立加茂水族館」は、世界一の“クラゲ水族館”として有名。50種類以上のクラゲを展示し、その展示種類数がギネス世界記録に認定されたこともあります。展示の目玉は直径5mの巨大水槽に約4,000匹のミズクラゲが漂う「クラゲドリームシアター」。悠然と漂うクラゲの姿に心が癒されます。青い光に照らされた幻想的な光景は写真映えも抜群です。
  • 2. レトロ感いっぱいの「銀山温泉」でノスタルジックな街歩きを楽しむ

    尾花沢市の山間にある小さな湯の町「銀山温泉」。銀山川の両側に軒を連ねる洋風木造多層建築の旅館や通りのガス灯、石畳など、大正ロマンあふれる景観が郷愁を誘う人気の温泉地です。冬の夜にはガス灯の明かりが雪景色を優しく照らし、より風情溢れる光景に。温泉街ではレトロな雰囲気に浸りながら足湯や名物カレーパンの食べ歩きなどが楽しめます。
  • 3.女子旅におすすめ!日本屈指の古湯「蔵王温泉」でお得に湯めぐり

    約1900年前に開湯したと伝わる日本屈指の古湯「蔵王温泉」。美肌効果があるといわれる温泉や、名物「玉こんにゃく」「稲花餅(いがもち)」などの食べ歩きグルメ、可愛らしい「こけしの絵付け体験」などが楽しめるとあって女性に人気の高い観光地です。なかでも訪れたいのは、壮大な自然の中で露天風呂を満喫できる「蔵王大露天風呂(営業期間:4月中旬~11月中旬)」。加盟施設の温泉をお得に楽しめる「湯めぐりこけし」を使って、蔵王の名湯を満喫しましょう。
  • 4.大自然の中に立つ名刹「山寺」で、登った人だけが味わえる絶景に感動!

    江戸時代の俳人・松尾芭蕉が「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」と詠んだことでも有名な「山寺」。貞観2(860)年に慈覚大師円仁が開山したとされる東北屈指の霊場です。山門をくぐり、途中点在する奇石・怪石を眺めながら1,015段の石段を上がった先には、自然美溢れる絶景が広がります。参拝のあとは、ニジマスや蕎麦など地元の食を堪能できる精進風料理「山寺御膳」や、山寺風おやき「宝珠っ子」などの名物グルメも味わいましょう。
  • 5. 良質な脂と霜降りの極上肉「米沢牛」グルメを堪能

    厳しい基準を満たす全国屈指のブランド牛「米沢牛」。米沢周辺には、焼肉やステーキ、すき焼きなどで、その美味しさを存分に味わえるお店が多数あります。なかでも、創業明治27(1894)年、米沢でいちばん古い牛肉店としてのれんを受け継ぐ「登起波(ときわ)牛肉店」の食事処では、最高ランク(A-5)の特選ロースを秘伝の割り下とこだわりの具材でいただくすき焼きが堪能できます。とろけるほどの柔らかさと旨みをたたえた極上の逸品をご賞味あれ!
  • 6. 自然に抱かれたパワースポット「羽黒山」を参拝

    1400年以上昔に開山されたと伝わる「出羽三山(でわさんざん)」。羽黒山(はぐろさん)、月山(がっさん)、湯殿山(ゆどのさん)の3つの山の総称で、なかでも山伏が修行する山としても有名な「羽黒山」はパワースポットとして注目されています。山頂には、三山の神々を祀った日本随一の大社殿「三神合祭殿(さんじんごうさいでん)」が鎮座。山頂へと続く2,446段の石段や樹齢約350年を超える杉並木、国宝「五重塔」など、見どころ多数。縁結びの神社として人気の「埴山姫(はにやまひめ)神社」や、名物の「力餅」を味わえる「二の坂茶屋」にも立ち寄ってみて。
  • 7. 日本の四季の美しさを実感する「最上川舟下り」

    芭蕉の句にも詠まれた「最上川」。春に咲く山桜や緑眩しい夏、色鮮やかな秋の紅葉に、水彩画のような冬の雪景色──と、季節ごとに表情を変える最上峡の雄大な自然を楽しめる舟下りが人気です。舟でしか渡ることのできない「仙人堂」は縁結びの神社として評判。船頭の軽快な語りと最上川舟唄を聞きながらの船旅は心に残る体験となるはず。
  • 8. 「きらきらうえつ」で日本海の絶景を楽しむ鉄道旅

    羽越本線の新潟駅と酒田駅の間を走る「きらきらうえつ」。臨時列車として週末を中心に運行しています。日本海沿いを走る列車の車窓には、キラキラと美しい海の景色が続き、いつまでも見飽きることがありません。車内の茶屋(売店)では、羽越本線沿線の日本酒3種の飲み比べセットや、特産品が詰まった駅弁なども楽しめます。途中の停車駅で降りて、趣ある街並みの「あつみ温泉」や、山形と新潟の県境にある夕日の絶景ポイント「笹川流れ」などに立ち寄るのもおすすめですよ。
  • 9.冬の蔵王に現れるスノーモンスター!「樹氷」は必見

    東北最大級のスノーリゾート・山形蔵王。例年12月末から2月頃には、特有の気象条件によってもたらされる自然の芸術「樹氷」を見ることができます。氷雪に覆われた樹木の姿はまさに“スノーモンスター”。青空の下で見る樹氷も美しいですが、ライトアップされた夜の樹氷も幻想的。蔵王スキー場ではイベント盛りだくさんの「蔵王樹氷まつり」も開催されます。
  • 10.幻想的な雪景色にうっとり「上杉雪灯篭まつり」

    毎年2月に米沢市で開催される「上杉雪灯篭まつり」。米沢城址を整備して造られた松が岬公園一帯と、米沢藩藩祖・上杉謙信公を祀る上杉神社の境内が、ろうそくの優しい灯りに染まります。約300基の雪灯篭と約3,000個の雪ぼんぼりに灯がともる様子はとても幻想的。米沢牛や玉こんにゃくなどの名物グルメが楽しめる「テント村」も登場し、イベントを盛り上げます。

いますぐ予約できる!山形県で人気のプラン

ほかにも!山形県で人気の体験・アクティビティ

エリアごとの人気スポットは…?

もっと知りたい 山形県のおすすめ情報

新着投稿PHOTO

PAGE TOP