日立・高萩・奥久慈の観光・旅行ガイド

日立・高萩・奥久慈のおすすめご当地情報をご紹介。日立・高萩・奥久慈には袋田の滝、花園神社、男体山などの観光スポット、日立さくらまつり、十三詣り、日立港まつりなどの観光イベント、あんこう鍋、ほしいも、あんきもなどのご当地グルメがあります。

日立市は茨城県の北東部に位置する市で、市域の大半は旧多賀郡、一部は久慈郡に属します。総合電機メーカーの日立製作所創業の地として知られ、都市名と企業名の混同を避けるために、日立の人たちは都市名を日立(ひ
たち)、日立製作所を日製(にっせい)と呼んでいます。

日立市での観光スポットには、日立かみね公園があり、この公園には動物園と遊園地、レジャーランドの3つのゾーンがあり、家族で楽しめる総合公園でもあり、観光にも適した公園でもあります。吉田正音楽記念館は戦後全国で謳われた、異国の丘やいつでも夢をなどで、国民栄誉賞を受賞した作曲家、吉田正の音楽記念館であり、日本レコード大賞をはじめとする数々の栄誉とその生涯や、作品などが紹介されています。音楽好きな人におすすめの観光スポットです。

高萩市は茨城県の北東部に位置する市で、明治以降は炭鉱の町として栄えていました。なお、今では木材加工が中心となっています。市の東部は太平洋に面し、市街は海岸沿いの平地、西は低い多賀山地の一部で、市の面積の大部分はこの山地に位置しています。

高萩市の観光として有名なのは、花貫渓谷です。花貫川沿いに、名馬里ケ淵、不動滝、汐見滝吊り橋などの見事な景色が続きます。秋になると渓谷一帯が赤や黄に染まり、遊歩道からの紅葉狩りが楽しめます。土岳山頂の展望台から冬には富士山が望め、関東の富士見百景の一つで、自然の中で森林浴をしながらの散策は気持ちが良いと評判です。竪破山は昔から山岳信仰の拠点として崇められてきた山で、花園花貫自然公園内にあり、茨城百景にも数えられています。

奥久慈と言えば茨城県北西部、久慈川上流域のことを指し、奥久慈渓谷や袋田の滝などの景勝地があることで全国的に知られています。日本三大瀑布の一つに数えられる袋田の滝は、別名を四度の滝とも言い、大岩壁を流れ落ちる迫力には圧倒されます。この地方に観光で行くのなら、袋田の滝は必ず見ておきましょう。
…もっと見る

日立・高萩・奥久慈の新着記事

いますぐ予約できる!日立・高萩・奥久慈で人気のプラン

ほかにも!日立・高萩・奥久慈で人気の体験・アクティビティ

エリアごとの人気スポットは…?

新着投稿PHOTO

PAGE TOP