佐野・足利の観光・旅行ガイド

佐野・足利のおすすめご当地情報をご紹介。佐野・足利には八坂神社、熊野神社、諏訪神社などの観光スポット、例大祭、足利花火大会、ふるさとまつりなどの観光イベント、チーズケーキ、佐野ラーメン、しもつかれなどのご当地グルメがあります。

佐野市は、栃木県南西部にある市で、近年は佐野ラーメンとアウトレットモールがあることで有名になりました。その佐野プレミアム・アウトレットには国内外のブランド約180店舗が集まっています。 ファッションはもちろんの
こと、生活雑貨やスポーツなど豊富なブランドがアウトレット価格で買うことができます。また、バーゲンやセールも開催されるので、佐野プレミアム・アウトレットには何度足を運んでも飽きないという人も多く、観光スポットとしても人気があります。

足利市は、栃木県南西部にある市で、古くは清和源氏義家流・足利氏発祥の地としても知られています。足利市にはフランシスコ・ザビエルが、坂東の大学と呼んだ有名な足利学校があるのは有名で、最近は映画やドラマなどのロケ地としても多く使われるようになりました。足利市のあしかがフラワーパークは、フジやシロフジ、ムラサキフジで有名な公園で、年間を通して花であふれていて、冬季にはイルミネーションが点灯し、あざやかな花の景色を演出します。

栃木市は栃木県の南部にある市で、蔵造りの家屋が並ぶ街並みが保存されていることもあって小江戸あるいは小京都、関東の倉敷などと呼ばれています。観光地として人気が高く、多くの観光客が栃木市を訪れます。戦災で幸いにも被害がなく、歴史的な寺院や、江戸時代から明治時代にかけての蔵や商家などが残っていて、美しいまちなみ大賞を受賞しています。また、市の西部にある太平山から見る景色は、陸の松島として観光名所になっており、市南部にある渡良瀬遊水地や谷中湖は小型ヨットやウィンドサーフィンを楽しむ人たちで賑わいを見せています。貴重な植物が数多く生息していることもあり、市内の観光名所には多くの観光客が訪れています。

栃木市の自然を楽しむ観光スポットとしては、太平山があります。桜やアジサイの名所で、山頂には太平山神社が建ち、謙信平からは関東平野や秩父連山が見渡せ、田園に点在する丘や林を小島に見立てて、陸の松島と呼ばれています。出流山満願寺は、約1200年前に日光山を開いた勝道上人によって開基されたと言われ、板東17番札所として今も多くの人が訪れます。本尊は弘法大師の作とされる千手観音像で、釘を使っていない本堂は一見の価値があり、奥の院の岩窟(鍾乳洞)も観光の見どころです。
…もっと見る

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    


  • 所要時間目安
    料金(税抜)    
PAGE TOP