館林・太田の観光・旅行ガイド

館林・太田エリアのおすすめご当地情報をご紹介。館林・太田エリアには貴船神社、東照宮、渡良瀬遊水地などの観光スポット、えびす講、悪魔払い、悪魔祓いなどの観光イベント、こんにゃく、ソースカツ丼、地酒などのご当地グルメがあります。

群馬県の南東部にある館林、そして栃木県にある渡良瀬は、渡良瀬川や利根川といった関東の水郷に囲まれた自然豊かな観光地です。四季折々の景色の美しさやわたらせ渓谷鉄道といった風光明媚な路線でゆっくりとした時を楽しむこと
もできます。

群馬県に位置する館林は、ツツジの名勝です。館林城の歴代城主から受け継がれた保護されてきた、歴史的いわれのあるツツジが咲き誇ります。4月下旬から5月初頭にかけて見頃を迎え、その時期に開催されるツツジ祭りもおすすめです。桐生明治館や彦部家住宅や、桐生織物の博物館「織物参考館・紫」といった明治時代の歴史をたどってみるのも興味深いものがあります。そして、桐生に来たらぜひ、桐生名物のうどんを味わってみてください。採りたて山菜の天ぷらをのせて食べる手打ちうどんは格別です。

館林の北に広がる渡良瀬を観光するならば、渡良瀬川に沿って走るわたらせ渓谷鉄道は外せません。鉄道のそれぞれの駅には、観光スポットが点在します。わたらせ渓谷鉄道では、トロッコ列車も運行させており、窓ガラスのないオープンタイプの列車で風に吹かれながら、渓谷の景色を楽しみスポットを見て回ることができます。渡良瀬は、星野富弘さんの生誕の地でもあるため、富弘美術館が沿線に所在。また、水沼駅は温泉のある珍しい駅です。高津戸峡は紅葉の名所として知られており、時期が来ると燃えるように色づく木々が人々を魅了します。小平鍾乳洞では1984年に発見された鍾乳洞を見学することができ、桜・ツツジ・あじさいなど四季の花を楽しめる公園やキャンプエリアで過ごすこともできます。渡良瀬にはグルメも豊富。群馬名物のやまと豚を使った駅弁や、こんにゃくを使った大福、定番のたびがらすなどのお菓子が観光客を楽しませています。

春から夏にかけては桜やツツジそしてあじさいが、秋には紅葉で色づく山々が観光客を迎える館林、そして渡良瀬。館林で歴史を感じ、そしてわたらせ渓谷鉄道で自然の景観をじっくりと楽しみたいスポットです。
…もっと見る

館林・太田の新着記事

いますぐ予約できる!館林・太田で人気のプラン

ほかにも!館林・太田で人気の体験・アクティビティ

エリアごとの人気スポットは…?

新着投稿PHOTO

PAGE TOP