銚子・佐原の観光・旅行ガイド

銚子・佐原のおすすめご当地情報をご紹介。銚子・佐原には利根川、香取神宮、犬吠埼などの観光スポット、節分祭、神幸祭、御田植祭などの観光イベント、ホワイト餃子、ぼたん鍋、イワシ料理などのご当地グルメがあります。

銚子は千葉県の北東にあり、関東平野の最東端です。北には利根川が流れており、江戸時代には利根川水運が開発され、しょう油の醸造や漁業で発展をしました。周囲が海に囲まれているため、湿度が高く温暖な気候です。佐原は水郷として発展し、現在も
小野川沿いには小江戸と呼ばれる古い町並みが残されています。

銚子では銚子港で水揚げされた新鮮な魚料理を味わうことができます。新鮮なマグロやヒラメ、アジの味は格別で、海鮮丼や寿司、煮付けなどが定番のメニューです。千葉県の銘柄豚であるイモ豚料理を出す店も多く、豚しゃぶやトンカツ、角煮などが人気です。一般的な豚はトウモロコシをエサにしていますが、イモ豚はサツマイモやタピオカなどをエサにして育てられています。強い甘味が特徴で、日本国内だけでなく海外にも輸出されています。佐原には老舗の佃煮屋、和食、洋食レストランなどさまざまな飲食店があります。

銚子にある関東最東端の犬吠埼は、山頂・離島を除いて日本で最も早い初日の出スポットとなっており、元旦の早朝には多くの観光客が訪れます。夏は海鹿島海水浴場、長崎海水浴場、銚子マリーナ海水浴場が海水浴スポットとなっています。太平洋をのんびりと眺めたいのであれば、銚子ポートタワーがおすすめです。展望室からは360度のパノラマの景色が見渡せます。太平洋や利根川の河口、銚子港などの眺望を楽しんでください。地球の丸く見える丘展望館は愛宕山の頂上にあり、展望スペースからは地球の丸さを実感することができます。

佐原の大祭は佐原の市街地で行われ、上部に歴史上の人物の飾りを乗せた山車が曳き回されます。これは江戸時代から続くもので、2004年には重要無形民俗文化財に指定されました。水郷佐原山車会館には年間を通して山車が展示されています。また、日本全国に約400社ある香取神宮の総本社である香取神宮には、初詣客が大勢訪れます。初詣時期にはJR成田線香取駅からシャトルバスが運行します。
…もっと見る

銚子・佐原の新着記事

いますぐ予約できる!銚子・佐原で人気のプラン

ほかにも!銚子・佐原で人気の体験・アクティビティ

エリアごとの人気スポットは…?

新着投稿PHOTO

PAGE TOP