秋葉原の観光・旅行ガイド

秋葉原エリアのおすすめご当地情報をご紹介。秋葉原エリアにはニコライ堂、秋葉原電気街、カザルスホールなどの観光スポット、だいこく祭などの観光イベント、すき焼き、もつ鍋、そばなどのご当地グルメがあります。

特徴的な商店街が多い秋葉原エリアには、世界各国から多くの観光客が訪れ賑わいをみせています。

神田は、私立大学や専修学校、予備校などの教育機関や医療機関が多いエリアです。そのためか、神田神保町には世界最大級の古本屋街(神田神保町古書店街
)が形成されています。

神田神保町古書店街は130年以上の歴史ある古本屋街ですが、何も古書店のみが軒を連ねている訳ではなく、約200軒立ち並ぶうち110軒ほどが古書店で、新刊を扱う一般書店や大手出版社、印刷所、日本大学などの大学、専修大学、学術関係の施設も入っています。

古書から新刊本、専門書を扱う書店が立ち並ぶ神田神保町古書店街に来れば「欲しい本が必ずや見つかる」といわれるほど豊富なラインナップですから、専門書を始め、稀覯本、珍本などを探しに遠方から訪れる人も多いです。また、明治通りには楽器の専門店が所狭しと軒を連ねています。

秋葉原は、言わずと知れた世界有数の電気街で、日本全国からのみならず、世界各地から観光客が訪れ賑わいをみせています。しかし、秋葉原はなにも電気街だけが有名な訳ではなく、最近は、アニメや漫画、プラモデル、フィギュア店なども多く「サブカルチャーの聖地・アキバ」としても世界的に知られるようになりました。また、メイドカフェなど一種独特の文化も発展しておりマニアが集う街としても有名です。

御茶ノ水は、明治大学、東京医科歯科大学、順天堂大学など大学や専門学校、予備校など教育関係の施設が多数存在する日本最大級の学生街です。学生街ということで専門書を扱う書店も多く書店街としても有名な御茶ノ水ですが、実は楽器店やスポーツ店も多い街でもあります。

このように、秋葉原エリアには、専門店が多く、ここでしか手に入らないお宝や、格安商品を目当てに訪れる人も後を絶たず賑わいを見せていますが、万世橋一角などには古い町並みも残されていますし、やぶそばのような老舗店も多くここでしか味わうことの出来ない「味」に出会うことも出来ます。
…もっと見る

いますぐ予約できる!秋葉原で人気のプラン

ほかにも!秋葉原で人気の体験・アクティビティ

エリアごとの人気スポットは…?

新着投稿PHOTO

PAGE TOP