池袋の観光・旅行ガイド

池袋エリアのおすすめご当地情報をご紹介。池袋エリアには東京ドーム、サンシャインシティなどの観光スポット、鏡開き、酉の市、花まつりなどの観光イベント、すき焼き、もつ鍋、そばなどのご当地グルメがあります。

池袋は新宿、渋谷と並ぶ山の手3大副都心のひとつで、池袋駅を中心に、専門店・飲食店・劇場・水族館・プラネタリウなどの娯楽施設がいくつも入る複合文化施設「サンシャイン・シティ」や百貨店、家電量販店などが局在し、繁華街が広がっています。

能、カルチャーをじっくりと味わいたい!という方には、2012年にリニューアルオープンした「東京芸術劇場」がおすすめです。演劇、ダンス、落語、音楽と国内外の舞台芸術公演を心行くまで堪能することが出来ます。

ちなみに、総合芸術文化施設「東京芸術劇場」には、ギャラリー、スペースも併設されていますし、カフェ、バー、レストランもあるので、ランチタイムやティータイム、観劇後のくつろぎのひと時に、ゆったりとした時間を過ごすことも出来ます。また、世界のミュージアムグッズやアーティストグッズ、映画・音楽グッズ、書籍などを取り扱うショップも充実しているので一箇所でお土産までそろえることが出来ます。

目白は閑静な住宅街や幼児教育の私塾が多い地域ですが、目白1丁目は、学習院大学のキャンパスが大半を占めている、という珍しい地域でもあります。

「文の京」と住宅の街といわれる文京は、教育機関と共に医療機関も多く最先端医療が盛んな街でもあり大規模な病院も沢山あります。閑静な住宅地も多く残されていますが、音羽の森や六義園、後楽園小石川植物園など歴史ある日本庭園が残されている地域でもあります。また、とげぬき地蔵でお馴染みの「高岩寺」やおばちゃんの原宿「巣鴨地蔵通り商店街」もあります。

池袋エリア・文京はそれぞれ地域色豊かな街が集まったエリアといえますが、大本山 護國寺、伝通院、東大寺赤門、湯島聖堂、六義園、南谷寺などを巡り徳川家の歴史を辿ってみるのも時にはいいのではないでしょうか。

そして、歴史めぐりの跡に、池袋に足をのばし、ショッピング、グルメ、カルチャーと堪能する、そんな1日があってもいいかもしれませんね。
…もっと見る

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    
  • 平均的な体験時間
    料金(税込)    
PAGE TOP