八王子・高尾山・町田の観光・旅行ガイド

八王子・高尾山・町田のおすすめご当地情報をご紹介。八王子・高尾山・町田には深大寺、薬師池公園、よみうりランドなどの観光スポット、八王子まつり、高尾山もみじ祭り、町田時代祭りなどの観光イベント、深大寺そば、八王子ラーメン、黒やきそばなどのご当地グルメがあります。

高尾山・八王子・町田・多摩の観光といえば、国定公園「高尾山」がおすすめです。高尾山は、平成19年から連続してミシュランガイドで最高ランクの「三ツ星」観光地に選出されているすばら
しい山です。

「高尾山」は、都心から50分ほどと大変アクセスの良い場所にありますし、登山道が整備されていること、また、ケーブルカーやリフトを利用して途中まで登ることも出来ることから、気軽に「登山」や「景色を楽しめる」と老若男女を問わず人気があります。もちろん、迂回して歩くコースもありますので、体力やお天気と相談してコースを決めると良いでしょう。

高尾山は、行基によって744年に開山され、1375年になって京都山城国醍醐山の高僧であった、沙門俊源が入山し、不動明王の化身とされる飯綱大権現の霊感を感得したといわれています。その後、高尾山は修験道の場として知られるようになりました。

高尾山には貴重な自然が残されていて、約1,600種類もの多種多様な植物が自生しているので年間を通じて様々な植物を楽しむことが出来ます。また、野鳥、昆虫を観察することも出来るので、登山に、バードウオッチングにと訪れる人が後を絶ちません。

標高599mの山頂からの眺めは達成感も加わり最高。天気の良い日は、八王子のみならず、富士山や丹沢・奥多摩の山々、新宿都心の高層ビル群や横浜まで見渡すことが出来ます。展望台もあるので、最高のロケーションを更に堪能したい、という方は利用すると良いでしょう。

高尾山で自然を満喫した後は、ジブリ映画のワンシーンのような「夕やけ小やけ ふれあいの里」へ足をのばすのもおすすめです。「夕やけ小やけ ふれあいの里」は童謡「夕焼け小焼け」の舞台にもなった場所で、夕焼け小焼けの作詞家である中村雨紅氏の資料や、写真家 前田真三氏のギャラリーがあります。また、魚釣り場や牧場、キャンプ場もあるので自然の中で思いっきり遊ぶのもいいでしょう。遊び終わったら「おおるりの家」自慢の「夕やけの湯」でゆったりと山の景色を眺める、というのもおすすめです。おおるりの家は宿泊者だけでなく日帰り入浴者も利用することが出来ます。
…もっと見る

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    
  • 所要時間目安
    料金(税込)    
PAGE TOP