横浜の観光・旅行ガイド

横浜観光の定番、みなとみらいエリアには、本格中華料理を味わえる横浜中華街や、一流ブティックが建ち並ぶ元町、レトロな建築物が残る馬車道など観光エリアが満載。横浜のシンボル・マリンタワーや赤レンガ倉庫などを観て巡れば、港町・横浜の風情を体感できます。カップルなら遊覧船に乗ってベイエリアをクルージングし、コスモワールドの観覧車に乗るデートプランがおすすめ。効率よく観光したいなら、毎日周遊しているあかいくつバスが便利です。

みなとみらい

みなとみらい

定番の観光スポットや編集部のおすすめ

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    
  • 所要時間目安
    料金(税込)    

横浜の観光の前に知っておきたいこと

横浜観光の定番みなとみらいエリアには、本格中華を味わえる横浜中華街や、一流ブティック街として有名な元町商店街があります。そして、横浜のシンボルであるマリンタワーやランドマークタワー、赤レンガ倉庫、大さん橋、山下公園などを観て巡れば、港街横浜の風情を体感できることは間違いありません。
他にも、遊覧船に乗ってベイエリアをクルージングし、コスモワールドの観覧車に乗ればロマンチックなひとときを過ごすこともできます。丘陵地に足を伸ばせば、港の夜景を一望できる高台にある公園や、開国当時の風景を今に残す数々の西洋建築があり、無料で入場できる野毛山動物園などを散策することができます。
みなとみらいエリアの南には庭園として名高い三渓園や金沢地区の景勝金沢八景があり、八景島シーパラダイスなど家族で楽しめるスポットもあります。また、市の北部や西部には自然が残り、縄文・弥生時代の遺跡や瑜伽洞といった修行僧の洞窟、古民家を保存した資料館などがある他、子供が喜ぶフィールドアスレチックや遊具が豊富な森林公園などのスポットもあり、一味違った横浜観光を楽しむことができます。

みなとみらい

みなとみらい

横浜の歴史

横浜は江戸時代末期まで横浜村と呼ばれる小さな漁村に過ぎませんでした。横浜が現在のような巨大都市へと変貌を遂げたのは、開国に伴う横浜港の開港がきっかけでした。
開港後、明治初期には日本初となる電信用電線が配備され、日本初の日刊新聞が刊行されています。他にも日本初のガス灯の設置や、東京と横浜を結ぶ鉄道の敷設など、日本の近代化の草分けとして、明治・大正・昭和と成長を続けていきました。
途中、関東大震災や横浜大空襲によって大きな被害を受けますが、首都東京を支える衛星都市としていち早く復興します。昭和31年には全国第一陣の政令指定都市となり、現在、地方都市としては国内一位の人口(350万人以上)を有する巨大都市として成長を続けています。

横浜之新湊二五箇国之異人調練之図

横浜之新湊二五箇国之異人調練之図/横浜市歴史博物館所蔵

横浜のご当地グルメ・食文化・特産品

明治初期、日本人の間でたちまち流行となった牛鍋をはじめ、開港後の横浜には世界中から様々な食文化がもたらされました。シーフードドリアやナポリタンスパゲティといった洋食の発祥も実は横浜で、洋食の老舗・名店が点在しています。
また、全国屈指の賑わいを見せる横浜中華街では、本格的な中華料理を堪能しつつ、小腹が空いたら中華まん・シュウマイ・餃子・ちまきなどを食べ歩くことができます。
尚、横浜には店名に「○○家」と付いている「家系ラーメン」というご当地ラーメンが有名で、豚骨スープをベースにした醤油豚骨ラーメンは濃厚でインパクト大!ラーメンでは他にも、野菜のあんかけを具材にしたサンマーメンという昔からあるご当地ラーメンがあるので、興味がある方は是非チャレンジしてみてください。
お土産には定番の中華まんやシウマイ、レーズンサンド、月餅などがありますが、横浜駅周辺のデパートやみなとみらいエリアには有名な洋菓子店が軒を連ねているので、旅行の前にチェックしておくとよいでしょう。

牛鍋

牛鍋

横浜の主要観光スポット

エリア紹介

ホテル・旅館

PAGE TOP