三浦半島の観光・旅行ガイド

三浦半島エリアのおすすめご当地情報をご紹介。三浦半島エリアにはくりはま花の国、三笠公園、三崎朝市などの観光スポット、三浦国際市民マラソン、三浦海岸桜まつり、チャッキラコなどの観光イベント、ひじき、サンマーメン、わかめなどのご当地グルメがあります。

都心から60〜70kmと、そう遠くない距離にありながら、豊富な自然と歴史的文化が残る三浦半島エリア。移動手段にもよりますが時間にして1時間〜1時間半もあれば十分という近距離にありながら、都会
の喧騒を離れゆったりとした時間を過ごすことができます。

海水浴場、公園、寺院・神社、史跡・記念碑、美術館、桜の名所など見所満載ですし、日帰り入浴できる施設も沢山あります。また、まぐろ、しらすをはじめ新鮮な海の幸、山の幸を堪能することができる飲食店も沢山あります。

三浦半島エリアの魅力のひとつに海がありますが、中でも東京湾&相模湾に挟まれている三浦半島は大きな魅力です。県内最大級の公園で、ショップウオッチングやハイキングが楽しめる観音崎公園や、葉山の一色海岸が見渡せ、お天気の良い日には中庭から富士山を眺められる恵まれた立地にある近代美術館葉山、岩礁の荒々しさに圧倒される城ヶ島は三浦半島に来たなら是非とも見ておきたいスポット。

また、遠浅で、美しく弧が描かれた伊豆海岸もおすすめです。伊豆海岸は湘南を代表する海水浴場でマリンスポーツをする人などでいつも賑わっています。

三浦半島エリアでの楽しみ方には色々とありますが、「YOKOSUKA 軍港めぐり」はどうでしょう?YOKOSUKA 軍港めぐりは、アメリカ海軍や海上自衛隊の艦船を間近で見ることが出来る日本で唯一のクルージングツアーです。

海上自衛隊の潜水艦や護衛艦だけでなく米海軍のイージス艦など日米の艦船を見ることが出来ます。

ちなみに、YOKOSUKA 軍港めぐりを行っている株式会社トライアングルには、無人島の魅力を存分に楽しむことが出来る「無人島」も用意されていています。猿島の自然や歴史遺産を観たい!という方にはこちらもおすすめです。

三浦半島エリアは、丸ごと楽しめるエリア、贅沢が揃っているエリアです。都心からでも「ちょっとそこまで」と気軽に足をのばせるご近所リゾート!として一年中多くの観光客が訪れています。
…もっと見る

三浦半島の新着記事

いますぐ予約できる!三浦半島で人気のプラン

ほかにも!三浦半島で人気の体験・アクティビティ

エリアごとの人気スポットは…?

新着投稿PHOTO

ホテル・旅館

PAGE TOP