新潟市周辺の観光・旅行ガイド

新潟市周辺エリアのおすすめご当地情報をご紹介。新潟市周辺エリアには岩室温泉、新潟県立万代島美術館、彌彦神社などの観光スポット、新潟まつり、新潟シティマラソン、花まつりなどの観光イベント、イタリアン、おにぎりなどのご当地グルメがあります。

北前船の寄港地として栄えてきた新潟は現在、本州日本海側最大の港町にまで発展を遂げました。新潟市周辺エリアは自然に恵まれた土地でもあり、そのため磐梯朝日国立公園、尾瀬国立公園、上信越高原国立公園などの国
立公園をはじめ国定公園、県立自然公園が沢山あります。

新潟市周辺エリアといえば、弥彦山と越後一の宮・弥彦神社、弥彦神社の門前に立ち並ぶ弥彦温泉が有名で、弥彦村は新潟屈指の観光地として一年を通して観光客が訪れ賑わいを見せています。

越後No.1のパワースポット弥彦神社は、古くから「おやひこさま」の敬称で親しまれています。広大な越後平野の中央に聳え立つ弥彦山の麓にあり、国に農業、漁業、製塩をもたらした天香山命が祭られています。大鳥居は昭和57年に上越新幹線の開通を記念して立てられたもので、今や弥彦のシンボルとされています。

現在の御社殿は、明治45年に大火により炎上したため、大正5年に再建されたものです。弥彦神社の境内は約13ヘクタールで、樹齢4000〜5000年以上の老杉欅に囲まれており、御本殿の背後には、標高634mの霊峰・弥彦山があります。境内には舞殿、斎館、絵馬殿、参集殿、鼓楼、宝物殿、社務所、鹿苑などがありますが、万葉の昔を偲ぶ鹿苑には、10数頭の神鹿がいます。また、鶏舎もあり、国内在来の10種類の鶏が飼育されています。

弥彦温泉郷には、湯量豊かな「やひこ 桜井郷温泉」と「湯神社温泉」と2つの源泉があります。(観音寺温泉も人気の源泉でしたが、東日本大震災の影響で源泉水位が低下したため、現在、温泉水の供給が停止されています)

やひこ 桜井郷温泉は、単純硫黄温泉で無色透明で柔らかいお湯で成人病に良く効くと、言われています。また、成人病、神経痛、筋肉痛、五十肩、打ち身、慢性消化器病、冷え性、疲労回復、婦人病などにも効果があります。

湯神社温泉は、弥彦温泉発祥の源で、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、慢性消化器病、痔疾、病後回復、疲労回復のほか健康増進にも有効です。
…もっと見る

体験・アクティビティを探す

  • 指定日または期間で指定    


  • 所要時間目安
    料金(税抜)    
PAGE TOP