高岡・氷見の観光・旅行ガイド

高岡・氷見のおすすめご当地情報をご紹介。高岡・氷見には武道館、芸術の森、櫛田神社などの観光スポット、新湊曳山まつり、御田植祭、戸出七夕まつりなどの観光イベント、ぶり大根、海鮮丼、富山ブラックなどのご当地グルメがあります。

海と豊かな大地に恵まれた高岡・氷見エリア。日本で初めて発見されたといわれる洞窟住居跡「大境洞窟」や高岡の開祖前田利長の菩提寺もあります。万葉の歌人大 伴家持ゆかりの史跡なども多く、また古い家並みが残るなど歴史的ロマン
漂う地域です。富山湾に面した氷見ではブリやホタテなど新鮮な魚介が獲れるので海の幸を堪能することも出来ます。

高岡には、奈良、鎌倉に並び日本3大仏のひとつに数えられる高岡大仏があります。高岡大仏は高岡銅器のシンボルのような存在でもあります。境内には、文化年間作の時鐘があり、市指定文化財に指定されています。

高岡の開祖 前田利長の菩提樹であり、曹洞宗の名刹「瑞龍寺」は明治折衷様式の仏殿や法堂・総門が残されており、仏殿、法堂、山門は県内で初めて国宝として指定されました。

神社仏閣、史跡の多いエリアですが、「相倉合掌造り集落」も国指定史跡であり、世界遺産としても平成7年に登録されました。現在、相倉合掌造り集落には、約20棟の合掌家屋が現存していて、田畑や石垣などと共に懐かしい景観となっています。

家族連れやカップルに人気のスポットといえば「氷見市海浜植物園」です。氷見市海浜植物園は、日本各地の海浜植物を中心に植栽展示する植物園となっています。温室園では日本一のマングローブの再現林やヤシ類、ハイビスカスなど熱帯・亜熱帯海浜植物を見ることが出来ます。植物園は日本各地にありますが、熱帯・亜熱帯海浜植物を観賞できるところはそう多くありませんし、見ていると異世界に来たような不思議な気持ちになる、とリピーターも多い人気のスポットとなっています。

家族連れやカップルに人気のスポットといえば、「雨晴松太枝浜海水浴場」も大変人気があります。日本屈指の遠浅で、波打ち際まで砂浜が260mも続いていて、子供から大人まで海水浴やキャンプを楽しむことができるので、毎年シーズンには多くの方が集まり賑わっています。「雨晴松太枝浜海水浴場は、日本の渚100選にも選ばれています。
…もっと見る

高岡・氷見の新着記事

エリアごとの人気スポットは…?

新着投稿PHOTO

PAGE TOP